2019年04月28日

4月中旬の釣りは天国から地獄・・・からの復活!

4月12日(金)
前回の釣行で早朝に釣れたのをいいことに、
調子こいて早朝近所の海岸へ。
IMG_20190412_052239.jpg
そろそろ水温も上がってきており、
魚の活性も上がってきているに違いない!
まだまだ薄暗い中、
今日も釣れますようにと、海の神様にお神酒を捧げるのでした。

と言いましても、釣れる根拠は、
朝マズメの活性のみ。
お腹を空かせたお魚が、
「パクリ!」とルアーを喰ってくれることを想像しながら、
竿の準備をします。

竿、タモの準備もできて第1投。
まだ周りも暗いので、軽めにルアーを放ります。

しっかりルアーの着底を確認。
リールを巻き始めると、
竿先にルアーが泳いでいる振動が伝わってきます。

7回巻いて一瞬止める。
7回巻いて一瞬止める。
を繰り返し、
ルアーが近くまで来たその刹那、

ググッ!

いきなりのアタリが!

かなり手前で喰ってきました!

少しドラグが出ます。
まぁまぁのサイズか!?

バラさぬよう落ち着いてやり取りし、
手前までよせてタモ入れ成功!

IMG_20190412_053344.jpg

やったー!

朝の第1投目からシーバスゲット!!

なんて幸先良いのでしょう(^o^)
サイズは48pとまずまずの大きさ♪
IMG_20190412_075934.jpg

と、

ここまではいきなりの天国状態ですが、

一気に地獄に落とされます。。。

さて、釣れた獲物はストリンガーに掛けて、
そばの浅瀬に泳がせておくのですが、
この海岸、
結構岩がゴツゴツしている&波の出し入れが強くて、
これまでも何度か釣れた魚が、

岩の間に挟まって取れなくなったり、
岩の細い隙間を通って変なところに行ったり、
ストリンガーの金具が挟まって取れなくなったり、
(一応全部どうにかして取り出しましたが・・・)

釣れた魚をキープするのにかなり苦労しておりました。

今日は失敗しないぞ!
と意気込んで浅瀬に獲物を入れて、
ストリンガーの紐を緩めていると、

あ!

また変なところに魚が入ってしまっています。。。
第1投目で釣れたので、まだ暗くて詳しい状況が分かりません。

色々やってみましたが、
全然隙間から出てこないので、
とりあえず、ストリンガーの紐をググッと引っ張ってみると、

ブチッ!!!

「あ・・・」

うぎゃああああああああああ!

紐があああああ!

切れたああああああああああ!

せっかく釣った魚が、
口に金属が掛かっているとはいえ、
自由な状態になっているのです。

なんで無理やり引っ張ったのか、
他に方法はなかったのか、
自分を攻めながら
とりあえず切れた紐を収納します。

足元を見ると、
もしかしたら、まだ目の前のくぼみにいるかも!
気持ちを落ち着かせ、
腕をまくり、
そこに手を入れようとすると、

ズルッ!

足を滑らせ、左足水没・・・
(浅瀬なので左足だけで済みました)

でもそのまま目の前のくぼみに手を入れてみると、

「ん!居る!」

絶対逃がさん!!!!
気合で手を入れると、
多少魚も弱っていたようで
何とかすんなり捕まえることが出来ましたぁ!!

あ〜〜。良かった。

何とか復活!

そんなこんなで魚は取り返しましたが、
いつの間にか、
スマホの保護ガラスヒビ入ってる・・・
(本体のガラスは大丈夫でした)

その後はキープする場所を変えることで、
一応お魚は安定しましたので、
釣りを続けました。

が、
アタリなく終了。
8時過ぎに納竿となりました。

色々ありましたが、
まぁ良いサイズのシーバスゲットできたので、良しとしましょう。
獲物を袋に入れて、
少し冷たく、濡れて重い左足を感じながら、家路に着くのでした。


釣れた魚はいつもの刺身、皮と胃袋は湯引きで!
今回はカルパッチョにも挑戦しました!
IMG_20190412_190513.jpg

左足水没&保護ガラスヒビ・・・
次こそは同じ轍を踏まぬよう、
ストリンガー改良しましたので、
懲りずに海岸に行きたいと思います!!
海の神様ありがとうございます!

いやしかし、
なかなかただじゃ釣らさせてもらえない・・・

-------------------

今日の釣果

macoZy

シーバス × 1匹(48cm)

釣り場
I海岸
小潮

-------------------
posted by macoZy at 00:52| Comment(0) | 釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: