2018年12月31日

シーバスの夜のセオリー朝でも通じた!?

12月13日(木)

2日前に近所の地磯で3匹のシーバスをゲットし、
その内の2匹を当日調理して頂き。

1匹はきれいに処理して真空チルドルームでプチ熟成。

で、今日は修学旅行に行っていて、
前回のお魚食べれていない、長男が帰ってくるので、
プチ熟成中のお魚一匹では足りないかな?
と思い、もう少しお魚が欲しいので、
またまた早朝から近所の地磯に突撃!
IMG_20181213_063021.jpg

しましたが、
潮の関係で、今日は短時間しか磯場で釣り事が出来ません。
あっという間に潮が満ちてきてぇーーー。
IMG_20181213_075947.jpg


何事もなく地磯から撤退。。。


場所移動で、
近所の海岸へ。


日は、曇りがちの天気。
今年のご近所シーバス釣行は、
比較的晴れて日が差しているほうが釣果に恵まれているような気がします。

日が差してくれるのを願うのですが、
微妙に雲が太陽を隠して、
海が薄暗い状況。

今日はダメかな?
と思いつつも、一生懸命ルアーを投げ続けると、
ふいに背後から日の光が!!

日が差してきただけでもテンション上がりましたが、
目の前の海を見ると、
一本の光が差して、
その両横は、陰になっています。

「ん?」

後の防風林の木が無い部分から
光が差し、
その横の林の部分が、陰を作っています。



夜のシーバス釣りの時に有効といわれる、

「明暗」

が目の前に出来上がっていたのです!

もしや・・・

このポイントでは、斜め45度に投げるとアタリが出るのでですが、
正面付近に「明暗」が出来上がっていたので、
迷わず正面の明るい部分にキャスト。

光の一本道にルアー通していると、

ガツン!

光の道への1投目で、

本日初のアタリが!!!

間違いない!
シーバスです!

合わせをしっかり入れて、
ドキドキしながらたぐり寄せ、
タモ入れしようと網を投入するも、

波が強くてタモ入れ失敗。。。。。。。。

せっかくの獲物が波にさらわれて、
眼下の岩の隙間に入り込んでしまいまいした。。。

「やべぇ〜〜!!」

即座にタモをたたんで、
ラインを持ってブリ上げに変更。

しっかりハリ掛かりしていていたので、
何とかブリ上げて

シーバスゲット!!!

IMG_20181213_084844.jpg

いやー。危なかった。

危うくボウズになりそうな状況の中、
たまたま目の前にできた
「明暗」
のおかげで、
貴重な1匹を釣り上げることが出来ました!!

IMG_20181213_094617.jpg
50pオーバーです!!

の後、もたもたしているうちに日が昇り、
光の道は無くなり、
普通の晴天に。

条件は悪くないので、
その後も約2時間、頑張って投げ続けましたが、
アタリなく終了。

でも、渋い状況の中、
少ないチャンスを物にした喜びの中帰宅するのでした。

IMG_20181213_154218.jpg
IMG_20181213_163954.jpg
今日の獲物(上)とプチ熟成の(下)

いつもの刺身と湯引きでいただきました!!
IMG_20181213_181336.jpg
(丸い皿の左がプチ熟成、右が今日の獲物)

熟成すると、触感(プリプリの歯ごたえ)落ちるけど、
旨味が増す!!
らしいので、
わくわくしながら、

さらに、
実家から母親呼んで、
食べ比べてみましたが、

今年買い替えた冷蔵庫、
「真空チルド」
の実力が凄まじすぎたせいか、
熟成されてるのか分からないくらい新鮮!プリプリの触感。
旨味もあまり変わらず?

まぁどちらにしても美味しかったです。

日の釣りは、かなり渋い状況の中、
突然目の前に現れた光の筋。
明暗部を狙って一発で仕留めることができ、
また一つレベルアップ出来たと思います!

今年ももう少し終了です。
でも、まだまだシーバスゲット出来るよう頑張るぞ!

-------------------

今日の釣果

macoZy

シーバス(50pオーバー) × 1匹

釣り場
O地磯→I海岸
小潮

-------------------


posted by macoZy at 01:08| Comment(0) | 釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: