2019年11月30日

秋のシーバス祭り2019その5不慣れな場所でデカいの来た!

11月26日(火)

今日は強風波浪の注意報が出ています。。。
でも、まだまだ秋のシーバス祭り開催中に違いなし!
だって、前回長潮にもかかわらず、バンバンアタってきたてたし。

♪今日は大潮 釣れる気しかしなーい♪
てなわけで、自転車漕いで近所の海岸へ。

行ってみたところ、
予報どおり、風と波が強い。。。

普段荷物を置く安全な場所がずぶ濡れ
今から潮も満ちてくるし、
今日はこの場所は危険すぎるかなぁ。

さっと気持ちを切り替えて、
もう少し先の安全な堤防へ向かいました。
IMG_20191126_062819.jpg

平日という事もあり、人はまばら。
ですが目指した堤防先端にはしっかり人がいます。
堤防中央付近に荷物を置いて準備をします。

さてさて、この場所は9月に近場初サゴシを釣った堤防です。
が、シーバスは釣ったことがありません。
秋のシーバス祭りのポテンシャルを信じて、
今日もVJ-22をセット。
お神酒を捧げて釣行を開始します。

程なくして

ブルッ!

竿先に反応が。
針にはかかりませんでした。

シーバスは居そうですが、
最初のアタリ以降さっぱり反応がありません。

日の出の時間を過ぎ、
今日はちょっと厳しいかなぁ。
なんて諦め気分でキャストし続けると、
突然、

ゴツン!

竿先がグッと曲がります!
遠くでエラ洗いを確認!
よーしシーバス来たぞ!

何とかバラさず取り込みたい。
落ち着いてラインを巻き取ります。

意外と近くまではスーっと寄ってきたので、
型はそうでもないかな?
と思ったものの、
手前でしっかり抵抗してきます!

ドラグを出しながら、相手が疲れるのを待ち、
慎重にやり取りすると、
観念して「ユラッ」と海面に姿を現したのは、
中々のでかいヤツ!

最後の抵抗をかわしながら、
タモ入れ。

やったー!久々の大物!
20191126_074400_01.jpg
(タモの直径45pを大きく上回る大物!!)

ルアー丸呑みしてて、
フックがエラに掛かっていたからあまり抵抗しなかったのかな?
20191126_074400_02.jpg


の後もチョーシ乗って
1時間ほど続けましたが、
秋のシーバス祭りの面影もなく
一切アタリ無し男君で納竿。。。

まぁしかし、この子がいるから言うことなし!
IMG_20191126_085526.jpg
自己記録に迫る68cm\(^o^)/
上々の気分で釣り場を後にするのでした。

はい、
そしてやっぱりお刺身と湯引きで頂き!
IMG_20191126_183720.jpg
半身だけでお腹いっぱい。
残りは熟成させていただきます。


ここ3回の釣行で、
VJ-22のフックは、
元々セットされている#10のままで使ってみましたが、
大物でもなんの問題もなし。
1年前は#6に変更していましたが、
今後はそのまま使うかも。

11月の釣行は行く度にサイズアップで、
ボウズなし!
まだまだたくさん釣れますように(^-^)
海の神様ありがとうございます!
-------------------

今日の釣果

macoZy

シーバス × 1匹:68p

釣り場
Oヨットハーバー
大潮

-------------------

今回の釣行動画はコチラ!

↓ ↓ ↓
準備中 m(_ _ )m
posted by macoZy at 23:10| Comment(0) | 釣り

2019年11月22日

秋のシーバス祭り2019その4。釣れた魚を狙う者

11月21日(木)

前回の釣行で約4か月ぶりの40pオーバー食べ頃サイズをゲットしいい気分♪
更なるサイズアップをもくろみ自転車こいで近所の海岸へ。
IMG_20191121_061421.jpg

まずは海の神様にお神酒を捧げます。
今日は波も風も穏やか。ですが、潮は釣りに向かない長潮。
それでも秋シーバスの活性に期待を込めてルアーを投げ入れます。

あまり良い潮ではないのに、ルアーが届くギリギリのところにくっきり潮目が出来ています。
潮目にはお魚がいる可能性が高いので、そちらに向かってルアーをキャスト!
するとまだまだ薄暗い中、

ゴン!

と竿先に反応が!
しっかり合わせを入れて、少し寄せると、

スン…

あれまフックオフ…

まぁでもやっぱり今日も活性高し!
今日も釣れそうじゃないですか♪
バラシはしましたが、期待大。
次のヒット目指してドンドンキャストします。

何度かアタリを感じる中、日の出の時間を過ぎた頃、

グン!

良し!合わせる!

グングン!!

しっかりフッキングできたようです。
よーし中々いい引き。サイズも良さげです!
落ち着いて引き寄せタモ入れ。
IMG_20191121_070156.jpg
良い型(^o^)50pオーバー。
今日もVJ-22は絶好調。
フックは前回と同じく#10。
小さくてもしっかりハリ掛かりしてます。

その後はチーバスをゲット(リリース)
20191121chibass.jpg

更に8時頃に50pオーバーの良型をゲット。
IMG_20191121_081123.jpg
ルアー丸呑みでした。

その後9時頃まで粘り、大小アタリはありましたが、
最後の1投!
と決めたその1投でバイト!
で、ワームだけ取られて終了となりました。


日は51p・52pの2匹。
IMG_20191121_091638.jpg
いつものようにその場でウロコ・内臓を処理します。

1匹目を処理していると、いつもの猫が、
物欲しそうににらみをきかせてます。
20191121nyanko.jpg
(一応海の浅い所にキープしているので大丈夫)
残念ながらあなた達のの分は無いのです。
内臓あげるからそれで我慢しなさい!
てな感じで内蔵(胃袋以外)をポイポイ投げます。

すると次はカーカーとカラス達もそれを目指して群がってきます。

みんな私のエモノを狙ってやがる。
あぁ嫌だ嫌だ。
ま、取られることはないだろう。

そんなこんなで、1匹目の処理終わって、
2匹目の処理に取り掛かると、
新たな敵が空から迫ってきます。なんと次は、
トンビ。
20191121tonbi.jpg

4~5羽が上空から隙をうかがっており、
下を向いてウロコを取っていると、
迫りくるトンビの影が目に入り気が気がじゃなくて
処理に集中できません。。。

なんかテレビで観光地のトンビが、
人からお菓子ならなんやら奪い取っている映像見た事あるので、
お魚取られたらどうしよう、と不安になって、
途中で処理をやめようかとも思いましたが、
中途半端にやめるのも嫌なので、
とにかく急いで作業しました。

なんとかエモノを奪われることなく処理完了。
とにかく慌てて袋に詰め込みます。

よっしこれで一安心。
今日の釣果に感謝して、
清掃作業。
人が捨てた空き缶を回収して家路に着きました。

そして今日もお刺身と湯引きで頂きました!
IMG_20191121_181534.jpg
(アラは後日煮付けます)

秋のシーバス祭り絶好調(^^♪
今回も沢山ルアーにあたってきましたし、サイズもアップ!
ホント今は良い時期です。
次も食べ頃サイズのシーバス釣れますように。

-------------------

今日の釣果

macoZy

シーバス × 3匹(うち1匹リリース):51p・52pぐらい

釣り場
I海岸
長潮

-------------------

今回の釣行動画はコチラ!

↓ ↓ ↓
準備中 m(_ _ )m
posted by macoZy at 22:52| Comment(0) | 釣り

2019年11月16日

秋のシーバス祭り2019その3。サイズアップ!と波浪でずぶ濡れ

11月15日(金)

秋のシーバス祭り絶賛継続中!?
早朝の気温5℃でバリ寒。。。だけど、
天気も良し!風も無し!波浪注意報消えた!→釣り行くしかない!
てなわけで、自転車こいで近所の海岸へ。
IMG_20191115_061120.jpg
(お月様どうか型の良いシーバス釣らさせてください)

実際釣り場に着いてみると、風はほぼ無いのですが、
波浪注意報出てないのに、波が強め。。。

間隔をあけてやってくる、一つ一つの波が大きく、
たまにとんでもないのがやってきて、
普段はほとんど濡れない釣り座にも波がかぶる状態。

今日は干潮から上げの釣り、
波も徐々におさまるだろうと高を括りつつも、
しっかりお神酒を捧げて、安全な釣りの祈願をしたうえで、
早速ルアーを投げ入れます。

今日も使うのはVJ-22。
フックサイズは元々ついている#10のままで使用してみます。
昨年同時期、バラシが多かったので、フックサイズを#6に変更。
さらにドラグ調整等の対策が功を奏し、
その後一旦バラシが激減しました。


(バラシ対策などを説明しています)
なので、ずっと#6に変更してやっていたのですが、
令和になってからなぜかバラシがまた増えてしまいました。
バラシ対策はまだまだ試行錯誤中ですね。

て、
少し明るくなってきた1投、
ルアーの着底を確認し巻き始めると、
ちょっと重たい・・・
「エビってるなこりゃ。」と、
何も考えずにちゃちゃっと巻き取ると、
「ん?クラゲ?」
と思いきや、朝イチルアーに掛かっていたのは、
かわいいヒイカちゃん!
IMG_20191115_063313.jpg
(ルアーと同じくらいの大きさ)
嬉しいイカとは言え、これは流石にリリース。
かわいいゲストに頬をゆるめながら、
本命狙ってキャストを続けます。

今日もルアーへの反応は上々右矢印2
針には掛かりませんが、小さなアタリが頻発します。が、
1時間に1度ぐらいの割合で、釣り座に迫る大波が!
アタリと波が同時来て合わせどころの騒ぎではありません。

今日はちょっとルアーアクションを変えて、
リフト&フォールのように誘ってみたりしたら、
2投でワームが取れて、ジグヘッドだけがむなしく戻ってくるのでした。。。

品のワームに差し替え、
日の出の時刻が少し過ぎた時、いつものヒットコースにルアーを投げ込み、
ストップ&ゴーで誘い続けると、

グン!

竿先に反応が!
しっかり合わせを入れると、
水上を走るかのように激しくエラ洗いで抵抗してきます!

なかなかいい引き!
最近はチーバスちゃんとしかファイトしていないので、
ドラグを緩めて慎重にやり取りします。

そしてタモ入れ!
しましたが、ドラグ緩めすぎてうまく寄せれません。。。

一度タモを収納し、ドラグを締めて再度タモ入れ。
強い波に揺らされて、魚もタモもなかなかうまくコントロールできませんでしたが、
なんとかタモ入れ成功!!

良し良し!まぁ良い型ゲット!
IMG_20191115_071311.jpg
(48.5pで食べ頃サイズ♡)
やったー!
7月以来の40pアップで今日の晩御飯が楽しみ♪

てさて、今日の晩御飯も確保して、
気持ちに余裕もできましたが、
何と言っても今日は波が強い。。。

潮は上げ潮だし、早いとこもう一匹釣って帰らないと、
更なる大波が来ちゃうかも。
収まりそうで、なかなか収まってくれない波に集中力削がれ、
ソワソワしながらルアーを投げ続けます。

最初のゲットから数投。
とにかく早いとこ次の1匹を!と
願い投げたルアーに、

クン!

早速の反応が!
合わせも決まって慌てずたぐり寄せます。
型はさっきのより落ちるかな?
とかなんとか言ってると
とんでもない大波が!
20191115_074052.MP4_snapshot.jpg
どっひゃー!
20191115_074052.MP4_snapshot (2).jpg

後の岩に飛び移り避難したのも虚しく、
右足どぶ濡れ。。。

ヒットしたシーバスは何とかまだ付いてます。
波に翻弄されながらも、何とかたぐり寄せ、
ブリ上げてチーバスちゃんゲット!
IMG_20191115_073256.jpg
手のひらでサイズを測ってみると、
30pちょいぐらい。

キープするか迷いましたが、
35p以下はリリースすることに決めて、
さっと海に返してあげました。

その後しばらくして、
日が昇って海面に日が差すようになってきたので、
前回日が出た時に好調だったIP-18に変更。

すると小魚の群れがいるのか、
ヒイラギを2匹引っ掛けてきましたが、
本命は現れず。

その後も、波は穏やかになりそうもなく、
潮も上がってもっとひどい目に遭わされそうだったので、
処理の時間も考えて、
9時前に納竿としました。

釣り場でウロコ・内臓を処理している間、
ずっとこの猫ににらまれてました。
IMG_20191115_090659nyanko.jpg
(俺にもその魚食わせろ!)

処理も終わって意気揚々、
食べ頃サイズの獲物を手に家路に着くのでした。

そんでもっていつのもお刺身&湯引きで!
IMG_20191115_180659.jpg
お皿に盛り付けれなかった分は漬けにして頂き!(右下)
漬けにするともちもち触感になってこれまた美味し!

後日アラは煮付けでいただきました。
IMG_20191118_180942.jpg

回の釣行では、
シーバスのサイズが小さめだったという事で、
VJ-22のフックを交換せずに#10のまま使ってみましたが、
特に違和感なくフッキングできました。
まぁメーカーがしっかり設計して取り付けてあるフックなので、
そりゃ当たり前ですね。

バラシを減らすためのフック選択。
まだ何が正解なのか分かりませんが、
これからも迷いながら結果出せるよう頑張りたいです。

-------------------

今日の釣果

macoZy

シーバス × 2匹:48.5p・32pぐらい

おまけ
ヒイカ × 1匹
ヒイラギ × 2匹

釣り場
I海岸
中潮

-------------------

今回の釣行動画はコチラ!

↓ ↓ ↓
posted by macoZy at 19:40| Comment(0) | 釣り